こちらのページは2017年10月03日に更新しました。

業者を使わずに自分でするショッピング枠現金化の方法とは?

現金化を自分でする方法

 

あなたは「現金化は業者を使わなければできない」と思ってはいませんか?

 

ショッピング枠の現金化はカード会社が利用規約で禁止している行為なため、通常の手段ではすることができません。

 

そのため、「特殊な手段を使わなければ現金化はすることができない」と思い込んでしまっている人が多く存在しているのです。

 

ですが、それは間違いです。
実は現金化業者を使わなくてもショッピング枠現金化は自分ですることが可能なのです!

 

ショッピング枠現金化を自分でするときには商品の選定がとても重要です。

 

ということで、今回はショッピング枠現金化を自分でする方法と商品の選び方についてまとめました。

 

どうすれば自分で現金化ができるのか。

 

どんな商品を購入すればいいのか。

 

自分でする現金化のポイントはなんなのか。

 

これを読めば、たとえ現金化初心者だろうと自分でショッピング枠現金化ができるようになりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ショッピング枠現金化を自分でする方法

現金化を自分でする方法

 

では、さっそくショッピング枠現金化を自分でする方法をお話していきましょう。

 

「自分で現金化をする方法は知ってるから換金性の高い商品を知りたい!」
という方は次の章に進んじゃってくださいね。

 

 

現金化業者が現在主流としている方法はキャッシュバック方式です。

  • 指定されたショッピングサイトに行く。
  • キャッシュバック付きの商品を購入する。
  • 設定された還元率分のお金が手に入る。

このように利用金額から”お金(キャッシュ)を返す(バック)”することから、キャッシュバック方式と言われているのです。

 

しかし、この方法は残念ながら現金化業者を利用しなくてはすることはできません。

 

クレジットカード決済をするのに、クレジットカードの決済をする機械(端末)が必要になり、それを持てるのは店舗営業をしている人だけだからです。

 

では、どうすれば自分でショッピング枠現金化をすることができるのかと言いますと、商品買取方式での現金化をすることになります。

 

現金化を自分でする方法

 

  • クレジットカードで商品を購入する。
  • 購入した商品を他店舗で売る。
  • 買取金額分だけお金が手に入る。

この方法でするのが商品買取方式の現金化です。

 

商品買取方式であれば、近くの中古品ショップに行ってクレジットカードで買い物をし、それを他のショップで売れば現金化をすることができるのです!

 

要するに手順は転売と一緒ってことですね。

 

ただし、そこで購入する商品は何でも良いわけではありません。

 

換金性の高い商品を購入しなければ、大事な換金率が下がってしまいますので商品を厳選することが重要なことなのです。

 

≪関連ページ≫
ショッピング枠現金化の仕組み - どうしてお金が借りれるの?

 

現金化で利用される換金性の高い商品

現金化を自分でする方法

 

現在、クレジットカードで購入できる商品は多くあります。

 

そして、その中には定価とほぼ変わらない値段で売却のすることのできる商品もあるのです。

 

キャッシュバック方式の現金化とは違い、この換金性の高い商品を購入しなければ自分でする現金化で換金率を上げることはできません。

 

では、その商品とはなんなのでしょうか?

 

現金化で換金性の高いと言われる商品は4つあります。

 

では、それぞれを見て行きましょう。

 

≪現金化の商品の詳細はこちら!≫
現金化の商品はどんなモノなの? - 知らなきゃ損する基礎知識

 

新幹線の回数券(難易度:低)

自分でする現金化の商品である新幹線の回数券

 

みなさんもよく知っている新幹線ですが、その回数券はとても高値で取引がされる商品です。

 

出張や旅行などによく使われており、金券ショップで購入する利用者も多いため、需要が高い商品となっているのです。

 

その換金率は85%〜92%で取引されていますので、ほぼ定価と同じ値段で現金化することができるでしょう。

 

新幹線の回数券は『みどりの窓口』に行けば、クレットカードで購入することができます。

 

入手性も高いため、現金化に便利な商品と言えるかもしれませんね。

 

※ただし、新幹線の回数券は区間や金券ショップの在庫数によって換金率が上下します。
また、クレジットカードの利用停止のリスクも高い商品となっていますので、ご注意ください。

 

≪利用停止について詳しくはコチラ!≫
現金化の利用停止を回避しよう!カードが利用停止にならない方法とは?

 

ブランド品(難易度:高)

自分でする現金化の商品であるブランド品

 

現金化の商品としてブランド品を使うことはよく聞く話ですが、ブランド品はすべてが高く売却できるワケではありません。

 

中には定価は高くても、需要が低いためかなり安く買い叩かれてしまうこともあるのです。

元彼が買ってくれたペアリング、1週間後に別れてしまい処分に困って売りました。
購入価格12万、買い取り価格1万7千円…
私が買ったものじゃないんから懐は痛まなかったけど、新品同様だったのでびっくりしました。

引用:ガールズちゃんねる

 

このように、中には新品同様の商品が定価の14%で買取されたとの口コミもありました。

 

買取業者の言い分としては、ブランド品は利用者の手元に渡った時点で中古品扱いされるとのことです。

 

中古品扱いされれば安く買い叩かれてしまいますので、ブランド品はショッピング枠現金化の商品として使うは少し難しいかもしれませんね。

 

ゲーム機(難易度:中)

自分でする現金化の商品であるゲーム機

 

プレイステーション4やニンテンドースイッチなどの大型のゲーム機は高値で取引がされています。

 

そのため、かなり高い換金率での取引が期待できる商品なのです。

 

入手性も非常に高いので、転売する商品が手に入らないといったことはないでしょう。

 

ただし、現在は盗難商品の売却を防ぐために買い取りは中古品のみとなっている店舗もあります。

 

ブックオフやヨドバシカメラでは、すでに開封していないゲーム機の買取はお断りしています。

 

入手こそは難しくないものの、売却先の選定が厳しくなっていることを覚えておきましょう。

 

業者を使わなくても自分で現金化ができる!

業者を使わなくても現金化は可能

 

いかがでしたか?

 

これらの商品のどれかを転売するだけで現金化業者を使わなくてもショッピング枠現金化をすることができます。

 

ただし、ショッピング枠現金化を自分ですると商品売買の手続きをすべて自分でおこなわなければなりませんので、時間と手間がかかります。

 

換金率を高くしようと商品の厳選をすると、一回の現金化に1日かかってしまうこともめずらしいことではありません。

 

多くの人がショッピング枠現金化で大切に思うのは換金率ですが、今すぐお金を必要としている人にとっては入金スピードこそが重要です。

 

自分でショッピング枠現金化をする場合は計画的におこなっていかなければいけないことを考えると、手間をかけたくない人は現金化業者の利用が最適となります。

 

逆に時間があり、手間がかかるのが構わないのであれば自分でするショッピング枠現金化が最適な方法と言えるでしょう。

 

自分の状況に合った現金化の方法に対応している優良店を見つけ出してくださいね。

 

ショッピング枠現金化の安心の優良店ランキング

関連ページ

ショッピング枠現金化の仕組み - どうしてお金が借りれるの?
ショッピング枠現金化の仕組みについてお話します。なぜ現金化をすると誰でもカンタンにお金を借りれるのでしょうか?その理由からサービスの種類ごとの仕組みについてお話していきましょう。
現金化の手数料は何でかかるの?その理由を内訳と一緒に徹底解説!
現金化の手数料とはどうしてかかるのかを解説していきます。その現金化の手数料の内訳と値段までお話しますので、現金化の手数料で損をしたくない方はこちらで手数料について知っておきましょう。
現金化の商品はどんなモノなの? - 知らなきゃ損する基礎知識
ショッピング枠現金化を利用するときに送られてくる商品とは一体何なのかをお話します。知らなきゃ存する現金化の基礎知識となっていますので、現金化をする前にこちらを確認しておきましょう。
現金化の換金率の実態 - 換金率90%は詐欺と断定できる理由とは?
ショッピング枠現金化の換金率の実態についてお話します。換金率90%以上が詐欺だと断定できる理由から真実の換金率を知る方法まで初心者にもわかるように解説しました。
現金化業者の換金率はなぜ高いのか?
ネットで見かける現金化業者の換金率は最大96%!や最高98%といった様に高い換金率を提示しています。本当にその換金率で現金化をしてくれるのか?という疑問にしっかり応えいたします。