こちらのページは2017年11月27日に更新しました。

お金がない時どうしたらいいの!?

お金がない!

 

生活を送っていると必ずぶち当たるお金の問題。

 

「明日までにいくら必要だ!」「今月飲み会があるのに・・・。」

 

などなど、途方にくれたくもなるような事が沢山あるのではないでしょうか。

 

そんな時、皆さんはどの様にお金を工面していますか?

 

友人に借りたり、親に頭を下げたりしてお金を工面できる人もいれば、そういうことができない人もいると思います。

 

そんな人は必見!その日のうちに現金を手に入れる方法を3つお教えいたします。

 

更にその3つの総評を比べてお教えいたします。

 

では、現金化方法を3つ紹介していきましょう。

 

即日で現金が手に入る3つの方法

3つの方法

 

その日のうちに現金を手に入れる方法はいろいろあります。

 

その中で今回は以下の3つを実際に試してみました。

 

  • 「日雇いバイト」
  • 「クレジットカードの商品を購入して売る」
  • 「クレジットカードの現金化業者」

 

ではこの3つの現金を手に入れる方法をランキング付けして紹介していきます。

 

即日で現金が手に入るランキング3位

日雇い引越し

日払いバイト(引越し)
 

【メリット】
・当日に現金が手に入る
・早く仕事が終わることもある
【デメリット】
・朝が早い
・周りに知り合いがいないので肩身が狭い
・やり方がわからないのに理不尽に怒鳴られる
・長い時は夜の12時まで仕事をさせられる
・仕事内容と時給が見合ってない

1日の入手可能金額 拘束時間 評価
1万円〜1.8万円 12時間〜15時間 ☆☆

 

当日に現金が欲しいという方は必ず目を通しますよね。
無資格で受けれる日雇いバイトで1番高い給料の引越しバイトの求人です。

 

正直言うと引越しの日雇いバイトは当日に現金がもらえるということ以外の強みは全くありません。

 

引越し業者の人も、毎日引越しの初心者にやり方を教える気力はなく殆ど何も教えてくれません。
その上酷い場合だと怒鳴られたり蹴られたりします。

 

引越し業者からしたら仕事のできない人が毎日来ると言うような感覚で嫌気が指しているのはわかりますが、働きに行く側ははじめてです。

 

何がダメで、何がいいかもわからない仕事を上手にこなせる訳がありません。

 

仕事というより、引越し業者の日頃のストレスをぶつけられに行ったようなものでした。

 

即日で現金が手に入るランキング2位

リサイクルショップ

カードで購入した商品を売る方法
 

【メリット】
・早ければ30分以内で現金を入手できる
・商品の売買価格の目安が予めわかる
・24時間いつでも現金に変えることができる
【デメリット】
・基本的に買取価格が購入価格の約半額
・購入下商品をお店まで持っていかなければいけない
・必要な金額が多い事に比例してお店を回る回数も必要時間も増える
・売買の回数が増える程、損をする
・クレジットカードが利用停止する可能性がある

1日の入手可能金額 拘束時間 評価
10万 30分〜4時間 ☆☆☆

 

考えた事はあるけどやったことはない、と言う人が多いかもしれませんね。

 

この方法はクレジットカードの来月払いというシステムを利用してすぐに現金を手に入れる方法です。

 

価値のある商品を購入し、購入下商品をリサイクルショップなどに売って現金を手に入れるという仕組みになります。

 

この方法はクレジットカードの現金化というように言われています。

 

日雇いバイトのように1日拘束される事なく簡単に現金を手に入れる事ができます。

 

しかし、お店の買取価格が約50%前後になるので10万円が手元に欲しい時は20万円分の物を購入しなければいけません。

 

回数を重ねれば重ねるほど損をするようになっています。

 

1万円以上を利用する場合はよく考えて行ったほうがいいでしょう。

 

この方法の1番注意しなければいけないのはクレジットカードの利用停止です。

 

クレジットカードが利用停止になると未返済金を一括で返済しなければならなくなります。
お金が必要なのに来月再び散財しては意味がありません。

 

利用には気をつけましょう。

 

即日で現金が手に入るランキング1位

現金化業者

クレジットカード現金化業者
 

【メリット】
・現金が即日で手に入る
・手続きはメールと電話のみ
・早くて30分以内
・1回の現金化可能額が高い
・指定の口座に振り込んでもらえるので手間いらず
・換金率を交渉することができる
【デメリット】
・詐欺業者がいる
・15時を過ぎると振込が翌日(金融機関によっては15時以降も振込可)

1日の入手可能金額 拘束時間 評価
カードの利用限度額いっぱいまで 20分(手続きに必要な時間) ☆☆☆☆

 

クレジットカード現金化業者を利用した現金化は、短時間でクレジットカードの利用可能額いっぱいまで利用可能です。

 

換金率も平均換金率は約85%と高く、電話、メールで手続きができるので便利です。

 

業者によっては換金率を上げてもらえたりするのでカードで商品を購入して売るよりは金額的に得をします。

 

しかし、現金化業者には詐欺業者が紛れ存在しています。

 

その詐欺業者には十分に気をつけましょう。

 

お金がない時はカード現金化業者が1番

現金化業者が1番いい

 

以上、その日のうちに現金を手に入れる3つの方法でしたが、条件を見てわかるように現金化業者を利用する方法が1番でした。

 

現金化業者は拘束時間はありませんし、スマホとクレジットカードがあればどこでも現金化が可能という便利さ。

 

しかし、詐欺業者には要注意です。

 

現金化の詐欺業者は現金化をするふりをしてお金を奪ったり、手数料と称して現金を多めに差し引いたりしてきます。
現金化を初めて利用する人がよく被害にあってしまうのがこの詐欺業者なんです。

 

もしも現金化業者の利用を考えている人は、現金化業者についてまとめたサイトがあります。

 

優良店の現金化業者もランキング別でご紹介しているので、よろしければご利用ください。

 

現金化業者について詳しく知る

関連ページ

現金化で比較サイトのランキング上位の業者を利用してみた結果
現金化で多くの比較サイトのランキング上位に輝く業者を利用してみた結果をお伝えします。果たして、ランキング上位の業者は優良店だったのでしょうか?ランキングで業者を選ぼうと思っている方はぜひご覧ください。
Suicaを使った現金化を試してみた
現金化を調べているとよく目にする『個人での現金化』そちらを実践してみました!ぜひご覧になってください!